2010年12月10日

プロキシの例外設定 - ローカルネットワーク内でのAipo、GroupSession等の導入時の備忘録

ローカルネットワーク内にフリーのグループウェアを導入できないか、ちょいと頼まれまして、現在調査中です。

希望があったのは Aipo5GroupSession3 の2つ。

これらサービスは、自前でサーバを用意し、運用・保守も自分たちで行う分には無料となっています。
とりあえず自宅で自分のPCに両者をインストールしブラウザから動作確認。どちらもなかなか機能的で使いやすそうです。ネットワーク内の別のPCからアクセスしても、問題なく動作しました。

翌日、頼まれた環境のテストマシンにAipo5をインストール、起動したAipoマネージャからアクセスしてみたところ、エラーが出て表示されません。
ブラウザから「http://localhost/aipo」へアクセスするとログイン画面が表示しますが、「http://(マシンのIPアドレス)/aipo」ではエラー表示。GroupSession でも同様の状態です。

実はこちらの環境ではインターネットへのアクセスにはプロキシサーバがはさまっていて、そのためにアクセスができないものと思われます。
確認したところプロキシサーバの管理は別の組織が行っていて、こちらでの設定は不可能、とのこと。それとこのプロキシを経由しないとインターネットに接続できません。

サーバ側での設定が不可能なので、クライアント側での設定はできないものか、と調べ、Windowsマシンでは下記の手順でうまく接続できるようになりました。
※2.の「プロキシ サーバー」の項において、

1.インターネット オプション → 「接続」タブ → 「LANの設定」ボタンをクリック

2.「プロキシ サーバー」の項のプロキシサーバのアドレスおよびポート番号が正しいこと、「ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない」にチェックが入っていることを確認した後、「詳細設定」ボタンをクリック

3.「例外」の項、「次で始まるアドレスにはプロキシを使用しない」の下のテキストボックスに、プロキシを経由させたくないIPアドレスまたはホスト名を入力
設定の際はワイルドカードが使えますので、仮に 192.168.1.0/24 内のすべてを設定する場合、「192.168.1.*」と記入すればオッケーです。

4.「OK」をクリックして変更を保存

以上です。

参考サイト:
マイクロソフト サポート オンライン [IE32]イントラネット環境でのプロキシの設定方法


posted by nambei-x at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

Ubuntu10.04 WL300NU-Gを使って無線LAN接続

最近諸事情により実家へ戻って参りまして、未だにあれやこれや片付かない状態が続いております。
コンピューター関連も同様で、これまでのネットワーク環境が未だ再構築できていません。
実家はフレッツ光によるインターネット接続が可能で、無線LANも使用できます。
ただしルータから自分の部屋までは少し離れていて(大邸宅じゃないよ)、これまでどおりの有線ネットワークを構築するためにはLANケーブルの配線工事が必要で、今のところそこまでは手が回らない状態です。
ちょうど手元に未使用のUSB接続の無線LANアダプタがありましたので、当面はこれを使ってUbuntuをネットワークに接続していこうと考えました。
無線LANアダプタはAterm WL300NU-G、ルータはAterm WR8150N、OSはUbuntu10.04です。

Atermルータの場合、Windows環境であれば「らくらく無線スタート」なる設定ツールで簡単に設定できますが、Linuxではどうなの?と調べたところ、そのようなツールは当然ながらありません。
しかし、linuxwireless.org からドライバがリリースされており、指示どおり実行すればおそらく大丈夫、ということでやってみました。

参考サイト:
集めて応募してね!  WL300NU-Gをubuntuで使う。
stable - Linux Wireless

linuxwireless.org からドライバを入手します。今回はWL300NU-G 対応版の compat-wireless-2.6.35-1 を使用しました。

~$ wget http://www.orbit-lab.org/kernel/compat-wireless-2.6-stable/v2.6.35/compat-wireless-2.6.35-1.tar.bz2

ダウンロードしたファイルを展開し、展開したフォルダ内に移動します。

~$ tar -xvf compat-wireless-2.6.35-1.tar.bz2
~$ cd compat-wireless-2.6.35-1

ここで WL300NU-G に対応しているか、念のため確認。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ cat -n drivers/net/wireless/ath/ar9170/usb.c | grep WL300NU-G
109 /* NEC WL300NU-G */

109行目付近を見ると、

109 /* NEC WL300NU-G */
110 { USB_DEVICE(0x0409, 0x0249) },

とあるので大丈夫でしょう。

この後make〜make installと進みますが、その前にインストールするドライバを選択します。
NEC WL300NU-G の場合、ar9170を選択します。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ ./scripts/driver-select ar9170
Processing new driver-select request...
Backing up makefile: Makefile.bk
Backup exists: Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/net/wireless/Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/net/wireless/ath/Makefile.bk
Backing up makefile: net/wireless/Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/net/Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/ssb/Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/misc/eeprom/Makefile.bk

makeします。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ make

インストールします。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ sudo make install
[sudo] password for ubuntu:

インストールが終わったら、いったんモジュールをアンロードし、再ロードします。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ sudo make unload
Stoping bluetooth service..
* bluetooth is not running
Unloading ipw2100...
Unloading ipw2200...
Unloading libertas_cs...
Unloading usb8xxx...
Unloading ssb...
Unloading ar9170usb...
Unloading rndis_host...
Unloading eeprom_93cx6...
Unloading hidp...
Unloading rfcomm...
Unloading bnep...
Unloading sco...
Unloading btusb...

~/compat-wireless-2.6.35-1$ sudo make load
Stoping bluetooth service..
* bluetooth is not running
Loading ipw2100...
Loading ipw2200...
Loading libertas_cs...
Loading usb8xxx...
Loading p54pci...
FATAL: Error inserting p54pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/p54/p54pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading p54usb...
FATAL: Error inserting p54usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/p54/p54usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading adm8211...
FATAL: Error inserting adm8211 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/adm8211.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading zd1211rw...
FATAL: Error inserting zd1211rw (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/zd1211rw/zd1211rw.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rtl8180...
FATAL: Error inserting rtl8180 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rtl818x/rtl8180.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rtl8187...
FATAL: Error inserting rtl8187 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rtl818x/rtl8187.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading p54pci...
FATAL: Error inserting p54pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/p54/p54pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading p54usb...
FATAL: Error inserting p54usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/p54/p54usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading iwl3945...
FATAL: Error inserting iwl3945 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/iwlwifi/iwl3945.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading iwlagn...
FATAL: Error inserting iwlagn (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/iwlwifi/iwlagn.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading ath...
Loading ar9170usb...
Loading rtl8180...
FATAL: Error inserting rtl8180 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rtl818x/rtl8180.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rtl8187...
FATAL: Error inserting rtl8187 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rtl818x/rtl8187.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt2400pci...
WARNING: Error inserting rt2x00pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt2400pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2400pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt2500pci...
WARNING: Error inserting rt2x00pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt2500pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2500pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt61pci...
WARNING: Error inserting rt2x00pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
WARNING: Error inserting crc_itu_t (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/lib/crc-itu-t.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt61pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt61pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt2500usb...
WARNING: Error inserting rt2x00usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt2500usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2500usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt73usb...
WARNING: Error inserting rt2x00usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
WARNING: Error inserting crc_itu_t (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/lib/crc-itu-t.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt73usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt73usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rndis_wlan...
FATAL: Error inserting rndis_wlan (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rndis_wlan.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading at76_usb...
FATAL: Module at76_usb not found.
Loading mwl8k...
FATAL: Error inserting mwl8k (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/mwl8k.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading mac80211_hwsim...
FATAL: Error inserting mac80211_hwsim (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/mac80211_hwsim.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading at76c50x_usb...
FATAL: Error inserting at76c50x_usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/at76c50x-usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading bluetooth...
Loading btusb...
Loading l2cap...
Loading sco...
Loading hidp...
Loading rfcomm...
Loading bnep...
Module ath_pci not detected -- this is fine
FATAL: Error inserting ath5k (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/ath/ath5k/ath5k.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
ath5k loaded successfully
FATAL: Error inserting ath9k (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/ath/ath9k/ath9k.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
ath9k loaded successfully
Module bcm43xx not detected -- this is fine
Module wl not detected -- this is fine
FATAL: Error inserting b43 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/b43/b43.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting b43legacy (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/b43legacy/b43legacy.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
b43 loaded successfully
b43legacy loaded successfully
Starting bluetooth service..
* bluetooth is not running
make: *** [load] エラー 3

・・・何だか分からないエラーが多発してますが、とりあえず気にせずに再起動します(^^)

~/compat-wireless-2.6.35-1$ sudo reboot

再起動後、正常に読み込まれているか確認します。

~$ iwconfig
lo no wireless extensions.

eth0 no wireless extensions.

wlan0 IEEE 802.11bgn ESSID:off/any
Mode:Managed Access Point: Not-Associated Tx-Power=20 dBm
Retry long limit:7 RTS thr:off Fragment thr:off
Power Management:off

wlan0が読み込まれていますので、ディスプレイ右上のネットワークアイコンから無線LANの設定を行います。
該当のSSIDを選択し、セキュリティキーを入力、認証に問題なければ通信が開始されます。



通信開始後の状況は下記のとおり(LANケーブルは抜いてあります)。

~$ iwconfig
lo no wireless extensions.

eth0 no wireless extensions.

wlan0 IEEE 802.11bgn ESSID:"******(SSIDが表示)"
Mode:Managed Frequency:2.412 GHz Access Point: **:**:**:**:**:** (MACアドレス)
Bit Rate=1 Mb/s Tx-Power=20 dBm
Retry long limit:7 RTS thr:off Fragment thr:off
Power Management:off
Link Quality=70/70 Signal level=-34 dBm
Rx invalid nwid:0 Rx invalid crypt:0 Rx invalid frag:0
Tx excessive retries:0 Invalid misc:0 Missed beacon:0

~$ ifconfig
eth0 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス **:**:**:**:**:** (MACアドレス)
UP BROADCAST MULTICAST MTU:1500 メトリック:1
RXパケット:2103 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:2086 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
RXバイト:1647091 (1.6 MB) TXバイト:308153 (308.1 KB)
メモリ:d4400000-d4420000

lo Link encap:ローカルループバック
inetアドレス:127.0.0.1 マスク:255.0.0.0
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 メトリック:1
RXパケット:162 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:162 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:0
RXバイト:9632 (9.6 KB) TXバイト:9632 (9.6 KB)

wlan0 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス **:**:**:**:**:** (MACアドレス)
inetアドレス:192.168.1.5 ブロードキャスト:192.168.1.255 マスク:255.255.255.0
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 メトリック:1
RXパケット:4029 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:3544 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
RXバイト:3647937 (3.6 MB) TXバイト:576190 (576.1 KB)



その後sambaでのWindows機からの接続も確認、絶対失敗する〜!と不安でビクビクしながらの作業でしたが、とりあえずは無事に動作しております。よかった〜!


posted by nambei-x at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux学習帳 - Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

認識しなくなった iPod Shuffle(初代)が復活!



2005年に購入した初代iPod Shuffle、iBook G4 にて2年ほど使用後、音楽の再生が不可能になり、またiBookのUSB端子に接続しても認識しない状態になりました。
かなり使い込んだので、フラッシュメモリが駄目になったと思い込み、ずっと引き出しにしまいっ放しにしていました。

それが最近、部屋の整理の際に出てきまして、ゴミとして捨てる前に、ちょっこしVista機に接続してみたところ、デバイスドライバの自動認識が開始、認識されました。
「おや?」と思い、「コンピュータ」からWクリックで開いてみましたがエラー表示。デバイスとして認識されるがマウントできない状態のようです。

調べてみると、このような状態のiPod Shuffle については、Appleから、出荷状態に戻すユーティリティが公開されていました。

アップルコンピュータ:iPod shuffle リセットユーティリティについて

上記サイトに説明がありますが、こちらのツールの使用条件は下記の通りです。
 ・第一世代の 512MB および 1GB iPod shuffle であること
 ・Mac OS X 10.2.8 以降
(Windows等、上記条件に当てはまらない場合、こちらに同様のユーティリティがあります)

ダウンロードしたdmgファイルをマウントして指示通りにインストールを進めていくと、「ユーティリティ」フォルダ内に「iPod Shuffle リセットユーティリティ」がインストールされますので、これを起動して指示通りに進んだところ、iTunesが起動し、iTunes上でのiPodのマウントも正常に実行されました。

その後iBookから音楽データのコピー〜iPod での再生を行い、きちんと音楽が再生されることが確認、現在はUSB端子経由でバッテリの充電を行っているところです。

このiPod、明日の朝のゴミとして出すつもりで、付属の説明書やCDなどはすでにゴミ袋に入れちゃってましたので、ホントにぎりぎりのところでの復活となりました。音楽が聞こえた時点で説明書等をゴミ袋から抜き出し、汚れがないことを確認、引き出しに戻しました(プラスチックのパッケージは、プラゴミとして出すためにはさみでカットしてしまいました:泣)。

3年越しの死亡状態からの完全復活ですので、すごくラッキー、儲かった感がひとしおです(^^)。もしお手元に同様の状態のiPod Shuffle がある方は、ぜひ一度確認してみることをおすすめします。

posted by nambei-x at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | PC・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

Windows Vista でシステムの復元

久しぶりの更新です。

このブログ、基本は「どこからでも参照できる自分のための備忘録」として記録しているんですが、自分自身にとっては思った以上に重宝しています。
先日もVista機からLAN内のMacへのSamba接続ができなくなり(パスワードを受け付けない)、しばらく悩んだ後、このブログに記事を書いたことを思い出し(該当記事リンクです)、事なきを得ました。先日Vista機の再インストールを実施したんですが、そのとき、ここの設定変更を忘れていました。

今回は「システムの復元」について書きます。

WindowsについてはXP→Vistaと使用してきましたが、これまで幸か不幸か、システムの復元を実行したことがありませんでした。
それが先日、GOM PLAYER で再生できない動画に遭遇した際、新しいコーデックをインストールするよう指示があり、それに従って実行ファイルをダウンロード、実行したところ文字化け状態のインストール画面が表示されました。

20100828_1813207.jpg

ちなみにダウンロードしたのはこちらのページの OGGACMSETUP.exe です。

後でアンインストールすればいいや、と「実行」と思われるボタンをクリックしたところ、C:\Windows\System32 内にいくつかのファイルがコピーされた様子でしたが文字化けによりファイル名その他の情報は分からない状態です。

動画は正常に再生されましたが、その後アンインストールしようと「コントロールパネル」→「プログラムと機能」を開きましたがこちらからの削除はできず、C:\Program Files にもそれらしいファイルが見当たりません。
何がどこに入っているのか分からない状態で使い続けるのは心配ですので、「システムの復元」を実施することにしました。

まずログイン中の一般ユーザーで実施したところ、UAC画面が表示されましたのでAdminパスワードを入力して復元ポイントを指定して実行。正常に再起動しましたが、システムの復元は失敗していました。
その後Adminでログインして実行しましたがそれも失敗。結局「セーフモード」で「Adminでログイン」にてシステムの復元は正常に実行されました。
その後イベントログ上で復元ポイント以降の記録が消失していること、ダウンロードした実行ファイルなくなっていること、件の動画ファイルがGOM PLAYERで再生不可になったこと、を確認しましたので、おそらくこれでうっかりインストールしてしまった謎のコーデックもなくなったものと安心しています。

それ以降、今のところウイルスチェックで問題は起きていませんが、世の中には動画コーデックを装ったトロイの木馬が出回ったりしているそうで、興味半分で素性の分からないソフトウェア類をインストールしてはいけんね、と改めて思う次第です。

参考サイト:
情報処理推進機構:Windows Vista用「システムの復元」実施手順書

ついでにWindows7、XPの手順書もリンクしておきます。
Windows 7用
Windows XP用


posted by nambei-x at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。