2010年10月31日

Ubuntu10.04 WL300NU-Gを使って無線LAN接続

最近諸事情により実家へ戻って参りまして、未だにあれやこれや片付かない状態が続いております。
コンピューター関連も同様で、これまでのネットワーク環境が未だ再構築できていません。
実家はフレッツ光によるインターネット接続が可能で、無線LANも使用できます。
ただしルータから自分の部屋までは少し離れていて(大邸宅じゃないよ)、これまでどおりの有線ネットワークを構築するためにはLANケーブルの配線工事が必要で、今のところそこまでは手が回らない状態です。
ちょうど手元に未使用のUSB接続の無線LANアダプタがありましたので、当面はこれを使ってUbuntuをネットワークに接続していこうと考えました。
無線LANアダプタはAterm WL300NU-G、ルータはAterm WR8150N、OSはUbuntu10.04です。

Atermルータの場合、Windows環境であれば「らくらく無線スタート」なる設定ツールで簡単に設定できますが、Linuxではどうなの?と調べたところ、そのようなツールは当然ながらありません。
しかし、linuxwireless.org からドライバがリリースされており、指示どおり実行すればおそらく大丈夫、ということでやってみました。

参考サイト:
集めて応募してね!  WL300NU-Gをubuntuで使う。
stable - Linux Wireless

linuxwireless.org からドライバを入手します。今回はWL300NU-G 対応版の compat-wireless-2.6.35-1 を使用しました。

~$ wget http://www.orbit-lab.org/kernel/compat-wireless-2.6-stable/v2.6.35/compat-wireless-2.6.35-1.tar.bz2

ダウンロードしたファイルを展開し、展開したフォルダ内に移動します。

~$ tar -xvf compat-wireless-2.6.35-1.tar.bz2
~$ cd compat-wireless-2.6.35-1

ここで WL300NU-G に対応しているか、念のため確認。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ cat -n drivers/net/wireless/ath/ar9170/usb.c | grep WL300NU-G
109 /* NEC WL300NU-G */

109行目付近を見ると、

109 /* NEC WL300NU-G */
110 { USB_DEVICE(0x0409, 0x0249) },

とあるので大丈夫でしょう。

この後make〜make installと進みますが、その前にインストールするドライバを選択します。
NEC WL300NU-G の場合、ar9170を選択します。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ ./scripts/driver-select ar9170
Processing new driver-select request...
Backing up makefile: Makefile.bk
Backup exists: Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/net/wireless/Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/net/wireless/ath/Makefile.bk
Backing up makefile: net/wireless/Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/net/Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/ssb/Makefile.bk
Backing up makefile: drivers/misc/eeprom/Makefile.bk

makeします。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ make

インストールします。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ sudo make install
[sudo] password for ubuntu:

インストールが終わったら、いったんモジュールをアンロードし、再ロードします。

~/compat-wireless-2.6.35-1$ sudo make unload
Stoping bluetooth service..
* bluetooth is not running
Unloading ipw2100...
Unloading ipw2200...
Unloading libertas_cs...
Unloading usb8xxx...
Unloading ssb...
Unloading ar9170usb...
Unloading rndis_host...
Unloading eeprom_93cx6...
Unloading hidp...
Unloading rfcomm...
Unloading bnep...
Unloading sco...
Unloading btusb...

~/compat-wireless-2.6.35-1$ sudo make load
Stoping bluetooth service..
* bluetooth is not running
Loading ipw2100...
Loading ipw2200...
Loading libertas_cs...
Loading usb8xxx...
Loading p54pci...
FATAL: Error inserting p54pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/p54/p54pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading p54usb...
FATAL: Error inserting p54usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/p54/p54usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading adm8211...
FATAL: Error inserting adm8211 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/adm8211.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading zd1211rw...
FATAL: Error inserting zd1211rw (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/zd1211rw/zd1211rw.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rtl8180...
FATAL: Error inserting rtl8180 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rtl818x/rtl8180.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rtl8187...
FATAL: Error inserting rtl8187 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rtl818x/rtl8187.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading p54pci...
FATAL: Error inserting p54pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/p54/p54pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading p54usb...
FATAL: Error inserting p54usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/p54/p54usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading iwl3945...
FATAL: Error inserting iwl3945 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/iwlwifi/iwl3945.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading iwlagn...
FATAL: Error inserting iwlagn (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/iwlwifi/iwlagn.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading ath...
Loading ar9170usb...
Loading rtl8180...
FATAL: Error inserting rtl8180 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rtl818x/rtl8180.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rtl8187...
FATAL: Error inserting rtl8187 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rtl818x/rtl8187.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt2400pci...
WARNING: Error inserting rt2x00pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt2400pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2400pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt2500pci...
WARNING: Error inserting rt2x00pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt2500pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2500pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt61pci...
WARNING: Error inserting rt2x00pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
WARNING: Error inserting crc_itu_t (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/lib/crc-itu-t.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt61pci (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt61pci.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt2500usb...
WARNING: Error inserting rt2x00usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt2500usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2500usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rt73usb...
WARNING: Error inserting rt2x00usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt2x00usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
WARNING: Error inserting crc_itu_t (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/lib/crc-itu-t.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting rt73usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rt2x00/rt73usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading rndis_wlan...
FATAL: Error inserting rndis_wlan (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/rndis_wlan.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading at76_usb...
FATAL: Module at76_usb not found.
Loading mwl8k...
FATAL: Error inserting mwl8k (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/mwl8k.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading mac80211_hwsim...
FATAL: Error inserting mac80211_hwsim (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/mac80211_hwsim.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading at76c50x_usb...
FATAL: Error inserting at76c50x_usb (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/at76c50x-usb.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
Loading bluetooth...
Loading btusb...
Loading l2cap...
Loading sco...
Loading hidp...
Loading rfcomm...
Loading bnep...
Module ath_pci not detected -- this is fine
FATAL: Error inserting ath5k (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/ath/ath5k/ath5k.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
ath5k loaded successfully
FATAL: Error inserting ath9k (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/ath/ath9k/ath9k.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
ath9k loaded successfully
Module bcm43xx not detected -- this is fine
Module wl not detected -- this is fine
FATAL: Error inserting b43 (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/b43/b43.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
FATAL: Error inserting b43legacy (/lib/modules/2.6.32-25-generic-pae/kernel/drivers/net/wireless/b43legacy/b43legacy.ko): Unknown symbol in module, or unknown parameter (see dmesg)
b43 loaded successfully
b43legacy loaded successfully
Starting bluetooth service..
* bluetooth is not running
make: *** [load] エラー 3

・・・何だか分からないエラーが多発してますが、とりあえず気にせずに再起動します(^^)

~/compat-wireless-2.6.35-1$ sudo reboot

再起動後、正常に読み込まれているか確認します。

~$ iwconfig
lo no wireless extensions.

eth0 no wireless extensions.

wlan0 IEEE 802.11bgn ESSID:off/any
Mode:Managed Access Point: Not-Associated Tx-Power=20 dBm
Retry long limit:7 RTS thr:off Fragment thr:off
Power Management:off

wlan0が読み込まれていますので、ディスプレイ右上のネットワークアイコンから無線LANの設定を行います。
該当のSSIDを選択し、セキュリティキーを入力、認証に問題なければ通信が開始されます。



通信開始後の状況は下記のとおり(LANケーブルは抜いてあります)。

~$ iwconfig
lo no wireless extensions.

eth0 no wireless extensions.

wlan0 IEEE 802.11bgn ESSID:"******(SSIDが表示)"
Mode:Managed Frequency:2.412 GHz Access Point: **:**:**:**:**:** (MACアドレス)
Bit Rate=1 Mb/s Tx-Power=20 dBm
Retry long limit:7 RTS thr:off Fragment thr:off
Power Management:off
Link Quality=70/70 Signal level=-34 dBm
Rx invalid nwid:0 Rx invalid crypt:0 Rx invalid frag:0
Tx excessive retries:0 Invalid misc:0 Missed beacon:0

~$ ifconfig
eth0 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス **:**:**:**:**:** (MACアドレス)
UP BROADCAST MULTICAST MTU:1500 メトリック:1
RXパケット:2103 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:2086 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
RXバイト:1647091 (1.6 MB) TXバイト:308153 (308.1 KB)
メモリ:d4400000-d4420000

lo Link encap:ローカルループバック
inetアドレス:127.0.0.1 マスク:255.0.0.0
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 メトリック:1
RXパケット:162 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:162 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:0
RXバイト:9632 (9.6 KB) TXバイト:9632 (9.6 KB)

wlan0 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス **:**:**:**:**:** (MACアドレス)
inetアドレス:192.168.1.5 ブロードキャスト:192.168.1.255 マスク:255.255.255.0
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 メトリック:1
RXパケット:4029 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:3544 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
RXバイト:3647937 (3.6 MB) TXバイト:576190 (576.1 KB)



その後sambaでのWindows機からの接続も確認、絶対失敗する〜!と不安でビクビクしながらの作業でしたが、とりあえずは無事に動作しております。よかった〜!


posted by nambei-x at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux学習帳 - Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

Ubuntu10.04 ハイバネートがうまくいかない(2) 解決?編

5月10日の時点では、

・スワップ領域を物理メモリのサイズ以上に拡大
・/etc/fstab に正しいスワップパーティションのUUIDを設定
・BIOSのWake-On-LAN をDisableに変更
・sysv-rc-confでacpidを自動起動に設定

まで行いました。
その後、この件についてはどん詰まっていて放置状態だったんですが、先ほど解決方法が見つかりました!
原因は、/boot/grub/grub.cfg に、メモリ内のデータを待避させる領域(=スワップ領域)が指定されていないことにありました。

具体的には、/etc/default/grub の「GRUB_CMDLINE_LINUX=」 以下に、「"resume=スワップパーティション名"」を記述します。
今回はUUIDで記述してみました。
(注意:/boot/grub/grub.cfg を直接編集してはいけないそうです)

1. /etc/fstabでスワップ領域のUUIDを確認

$ cat /etc/fstab
# /etc/fstab: static file system information.
#
# Use 'blkid -o value -s UUID' to print the universally unique identifier
# for a device; this may be used with UUID= as a more robust way to name
# devices that works even if disks are added and removed. See fstab(5).
#
#
proc /proc proc nodev,noexec,nosuid 0 0
# / was on /dev/sda1 during installation
UUID=b5xxxx9c-cxx5-4xxe-9xx0-68xxxxxxxx96 / ext4 errors=remount-ro 0 1
# /home was on /dev/sda6 during installation
UUID=eexxxxf7-6xx6-4xx2-9xx9-2cxxxxxxxx8d /home ext4 defaults 0 2
# swap was on /dev/sda5 during installation
UUID=e5xxxxbd-bxx0-4xx1-bxx2-d2xxxxxxxx44 none swap sw 0 0

2. スワップ領域のUUIDを/etc/default/grubに記述

$ sudo gedit /etc/default/grub

# If you change this file, run 'update-grub' afterwards to update
# /boot/grub/grub.cfg.

GRUB_DEFAULT=0
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET=true
GRUB_TIMEOUT=5
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
GRUB_CMDLINE_LINUX="resume=UUID=e5xxxxbd-bxx0-4xx1-bxx2-d2xxxxxxxx44"
(略)

3. 変更内容を反映させる

$ sudo update-grub
Generating grub.cfg ...
Found linux image: /boot/vmlinuz-2.6.32-22-generic-pae
Found initrd image: /boot/initrd.img-2.6.32-22-generic-pae
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.bin
done

4. /boot/grub/grub.cfgを確認

$ cat /boot/grub/grub.cfg
(略)
### BEGIN /etc/grub.d/10_linux ###
menuentry 'Ubuntu, with Linux 2.6.32-22-generic-pae' --class ubuntu --class gnu-linux --class gnu --class os {
recordfail
insmod ext2
set root='(hd0,1)'
search --no-floppy --fs-uuid --set b5xxxx9c-cxx5-4xxe-9xx0-68xxxxxxxx96
linux /boot/vmlinuz-2.6.32-22-generic-pae root=UUID=b5xxxx9c-cxx5-4xxe-9xx0-68xxxxxxxx96 ro resume=UUID=e5xxxxbd-bxx0-4xx1-bxx2-d2xxxxxxxx44 quiet splash
initrd /boot/initrd.img-2.6.32-22-generic-pae
}
(略)

再起動後、いくつかのアプリケーションを起動した状態でハイバネートを実行。
ファン類がすべて停止した後、電源ボタンを押下したところ、しばらくしてパスワード入力画面が表示され、パスワードを入力してログインしたところ、ハイバネート実行前の状態が表示されました。ようやくうまくいきました。

ハイバネート実行〜復帰時のログです。

$ cat /var/log/pm-suspend.log
Mon May 24 23:03:02 JST 2010: performing hibernate
Mon May 24 23:04:38 JST 2010: Awake.
Mon May 24 23:04:38 JST 2010: Running hooks for thaw
/etc/pm/sleep.d/action_wpa thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/99video thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/98video-quirk-db-handler thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/95led thaw hibernate:not applicable.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/95anacron thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/94cpufreq thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/90clock thaw hibernate:not applicable.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/75modules thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/55NetworkManager thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/49bluetooth thaw hibernate:not applicable.
/etc/pm/sleep.d/10_unattended-upgrades-hibernate thaw hibernate:success.
/etc/pm/sleep.d/10_grub-common thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/01PulseAudio thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/00powersave thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/00logging thaw hibernate:success.
/usr/lib/pm-utils/sleep.d/000kernel-change thaw hibernate:success.
Mon May 24 23:04:41 JST 2010: Finished.

参考サイト:
cc-env - grub2 の設定
Ubuntu 9.10 でのハイバネート設定 - MacBookインストールメモ



posted by nambei-x at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | Linux学習帳 - Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

Ubuntu10.04 日本語入力システムをiBus→SCIMに変更 & geditのF10キー設定変更

インプット・メソッドの変更方法については非常に多くのサイトで言及されていますので、個人的な備忘録レベルの記述のみにしておきます。

1.SCIMおよび関連パッケージをインストール

$ sudo apt-get install scim scim-anthy scim-bridge

(関連パッケージも同時にインストールされる)

2.「システム」→「システム管理」→「言語サポート」を開き、「キーボード入力に使うIMシステム」で「scim」を選択

3.いったんログアウトし、再ログインで設定が反映される

以上です。



ところで、この状態でgeditを起動し、日本語入力したものを半角英数に変換しようとF10キーを押下したところ、変換されずにファイルメニューが表示されてしまいました。
他のテキスト入力フィールド等では問題ありませんので、geditの仕様のようです。

そこで調べたところ、これも設定エディタのキー値を変更することで解決することが分かりました。

/desktop/gnome/interface/menubar_accel の「F10」というキー値を削除することで、geditでもF10キーによる半角変換が可能になりました。

20100516_1701423.png


posted by nambei-x at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux学習帳 - Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ubuntu10.04 画像/動画アイコンのサムネイル表示を解除する

Ubuntuでは動画や画像ファイルについては自動的にサムネイルを作成し、それをアイコン表示する設定になっています。

内蔵HDDの中のファイルであれば特にどうということもないんですが、Windows機で主に使用している外付HDDをUSB接続した時など、新しいサムネイル作成に結構な時間とCPUパワーを費やしているようで、これが以前から非常に無駄に感じていました。

実際にサムネイルを作成している状態をtopコマンドで確認すると、画像ファイルではnautilusの、動画ファイルではtotem-video-thuのCPU使用率が急激に上昇します。

今回10.04をクリーンインストールしましたので以前のサムネイル情報はなくなっており、こりゃ何とかしなくちゃ、とGNOME設定エディタを開き、調べてみました。

「設定エディタ」を開き、

/apps/nautilus/preferences/show_image_thumbnails

を右クリックし、「キーの編集(E)」を選択

デフォルトの値「local_only」を「never」に書き換え、「OK」をクリック

以上です。

なお、キーの値と動作の関係は、

always・・・リモートサーバのファイルもサムネイル表示
local_only・・・ローカルファイルシステムのファイルをサムネイル表示
never・・・サムネイルイメージを作成しない

ということのようです。

Speed tradeoff for when to show an image file as a thumbnail. If set to "always" then always thumbnail, even if the folder is on a remote server. If set to "local_only" then only show thumbnails for local file systems. If set to "never" then never bother to thumbnail images, just use a generic icon.


それと、以前に作成されたサムネイルのデータは、 /home/ユーザー/.thumbnails ディレクトリの中に保存されていますので、rm コマンドで削除してしまいました。


posted by nambei-x at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux学習帳 - Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。