2013年07月17日

Firefoxのプラグインの不具合の修復二題 〜about:plugins

メインのインターネットブラウザとして Firefox を長いこと使っています。
ちょっと前のバージョンアップで Windws Media Player のプラグインが有効であるにもかかわらず、WMV 形式の埋め込み動画ファイルが再生されないという現象が発生、こちらのサイトを参考に修復しました。

参考サイト:
Firefox21.0がWindows Media Playerのpluginを認識しない件について - ページの向こうへ! (旧Go Shimward!)

で本日、Adobe Reader を 9 から XI にバージョンアップしたところ、今度は Adobe Acrobat Plugin が 9.xx と 11.xx の2種類、同時に存在するような表示になってしまいました。
Reader XI をいったんアンインストール → 9.5.5 を再インストール → 9.5.5 をアンインストール とやってみましたが、Firefox のプラグイン一覧からは 9.xx の表示が消えません。

最終的にはこちらのサイトのとおりに作業して、無事 9.xx のプラグインの表示がが消え、XI へのバージョンアップが終了しました。

参考サイト:
Adobe Reader のプラグインがアップデートできない<-コンピュータ<-徒然なるままに<-Iranoan

実行した作業はどちらも Firefox 用プラグインの存在するディレクトリを変更したり、そこにあるファイルを削除しただけです。
そこで Firefox のプラグインの操作についていろいろ調べていたところ、アドレスバーに「about:plugins」と入力して Enter キーを押すと、現在インストールされているプラグインの状態が確認できることが分かりました。「about:config」は知っていましたが、これは知らなかった!

これをみると、例えば WMP のプラグインなどは、以下のように状態が分かります。

Microsoftレジスタードマーク Windows Media Player Firefox Plugin
ファイル: np-mswmp.dll
パス: C:\Program Files\Mozilla Firefox\browser\plugins\np-mswmp.dll
バージョン: 1.0.0.8
状態: Enabled
np-mswmp

Firefox のプラグインに不具合が生じたときは、ここを参照して対策を考えると、比較的早く解決できそうです。


posted by nambei-x at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。