2010年09月08日

認識しなくなった iPod Shuffle(初代)が復活!



2005年に購入した初代iPod Shuffle、iBook G4 にて2年ほど使用後、音楽の再生が不可能になり、またiBookのUSB端子に接続しても認識しない状態になりました。
かなり使い込んだので、フラッシュメモリが駄目になったと思い込み、ずっと引き出しにしまいっ放しにしていました。

それが最近、部屋の整理の際に出てきまして、ゴミとして捨てる前に、ちょっこしVista機に接続してみたところ、デバイスドライバの自動認識が開始、認識されました。
「おや?」と思い、「コンピュータ」からWクリックで開いてみましたがエラー表示。デバイスとして認識されるがマウントできない状態のようです。

調べてみると、このような状態のiPod Shuffle については、Appleから、出荷状態に戻すユーティリティが公開されていました。

アップルコンピュータ:iPod shuffle リセットユーティリティについて

上記サイトに説明がありますが、こちらのツールの使用条件は下記の通りです。
 ・第一世代の 512MB および 1GB iPod shuffle であること
 ・Mac OS X 10.2.8 以降
(Windows等、上記条件に当てはまらない場合、こちらに同様のユーティリティがあります)

ダウンロードしたdmgファイルをマウントして指示通りにインストールを進めていくと、「ユーティリティ」フォルダ内に「iPod Shuffle リセットユーティリティ」がインストールされますので、これを起動して指示通りに進んだところ、iTunesが起動し、iTunes上でのiPodのマウントも正常に実行されました。

その後iBookから音楽データのコピー〜iPod での再生を行い、きちんと音楽が再生されることが確認、現在はUSB端子経由でバッテリの充電を行っているところです。

このiPod、明日の朝のゴミとして出すつもりで、付属の説明書やCDなどはすでにゴミ袋に入れちゃってましたので、ホントにぎりぎりのところでの復活となりました。音楽が聞こえた時点で説明書等をゴミ袋から抜き出し、汚れがないことを確認、引き出しに戻しました(プラスチックのパッケージは、プラゴミとして出すためにはさみでカットしてしまいました:泣)。

3年越しの死亡状態からの完全復活ですので、すごくラッキー、儲かった感がひとしおです(^^)。もしお手元に同様の状態のiPod Shuffle がある方は、ぜひ一度確認してみることをおすすめします。

posted by nambei-x at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | PC・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
掃除してたらかなり昔の使えないipod Shuffleが出てきました。私も捨てようと思いましたが、なにげに調べてみたらこのページに行き着き、無事復活に至りました。ありがとうございました。
Posted by スリー at 2016年01月22日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。