2011年05月06日

エラー値: 2147943730 タスクスケジューラ上で起動エラー

グループウェアはGroupSessionに決まり、Windows Server 2008 R2 評価版を使っての導入テスト、バックアップ等のスケジュールの設定も完了し、後はサーバ機の納品を待ってインストールするだけ、となったところで東日本大震災が発生、このあたりも甚大な被害を受け、それ以来サーバの導入どころではなくなってしまっていました。
それで今日からようやく再開、テスト機の動作確認をしたところ、4月11日以降、タスクスケジューラ上に設定した各種データのバックアップ、定時のサーバ再起動等のスケジュールが実行されていません。

ログ上にはこのような文言が残っています。
"タスク スケジューラは、ユーザー "(コンピューター名)\Administrator" の "\GroupSession バックアップ" タスクを開始できませんでした。追加データ: エラー値: 2147943730。"

このエラー番号で検索・・・
"2147943730 0x80070532 ログオン失敗: 指定されたアカウント パスワードの有効期間が切れています。"

だそうです。
そういえば、今日ログインしたときにパスワードの変更を求められ、変更したのを思い出しました。このテスト機は3月末まで簡単な動作チェックはしてたんですが、それ以降今日まで、誰も操作していなかったようです。
タスクスケジューラのユーザー(Admin)のパスワードを新しく設定したものに変更し、正常動作を確認しました。

後で思い出してグループポリシーおよびローカルセキュリティポリシーのパスワードポリシーを変更したんですが、まだテスト段階で助かりました。

参考サイト(csvファイル):
http://www5d.biglobe.ne.jp/~noocyte/Programming/Windows/Errors/WinXP-SP2-Error-JP.csv

posted by nambei-x at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。